クレジットカードの審査に落ちる理由が知りたい

クレジットカードを作りたいのに、申し込んだら審査に落ちてしまった、という方は意外とたくさんいらっしゃいます。そこで疑問に思うのは、どうして審査に落ちてしまったんだろうという理由かと思います。

申し込んだクレジットカード会社に審査に落ちた理由をたずねたとしても、明確な答えをいただくことはできないので、なぜ自分が審査に落ちてしまったのか知ることができないのが現状です。しかし、どうして審査に落ちてしまったのか原因を知ることができないと、他のクレジットカード会社に申し込むために、何を気をつけるべきなのか等がわからず、また他のクレジットカード会社でも審査に落ちてしまう可能性は否定できません。ですから、まずはカード会社の審査に落ちる理由をいくつか挙げていきたいと思います。

その前に、クレジットカードを作るために、審査では年収や職業、住所や勤続年数、過去の借り入れに関する情報などが調べられます。審査に通らないということは、このいずれかに問題がある可能性も否定できません。特に審査で落ちやすいのは、年収に関する情報と、過去の借り入れに関する情報です。安定した収入を得ることができているかどうかという問題は、カードを作るにあたって非常に重要なポイントでもあります。もしも無職の場合は、返済能力がないと判断されてしまいますので、カードに申し込んでも審査に落ちる可能性が高いです。

最近は仕事の面で審査が甘くなっており、アルバイトやパートの方でも作ることができるようになってきているものの、無職の方がカードを作るのは難しいので、誰でも作ることが可能なデビットカードを利用しているケースが多いです。そして、一番厄介なのは、過去の借り入れ状況に関する情報なのですが、もしも過去に支払いを遅延したり、複数の会社にキャッシングやカードローンで借り入れをしていて、総量規制の枠をオーバーしてしまっている場合には、審査に落ちる可能性が高いです。

審査に落ちる理由として一番多いのも、こうした借り入れ状況の問題なので、注意が必要となります。もちろん、ブラックリストに名前が載ってしまっている方は、作ることができません。ブラックリストから名前が消える5年から10年の間は、申し込みも絶対にしないようにしてください。申し込んで審査に落ちてしまったことも信用情報機関に残ってしまいます。このように審査に落ちる理由はいくつかありますので、ご自分がどれに当てはまっているかを考え、対処するようにしていただけたらと思います。

審査に通りやすい自分に合ったクレジットカードをおすすめ別に探す

2014/7/25において確実に審査に通るという完璧なクレジットカードは存在していません。しかし、自分が置かれている状況や利用実績を見直す事でACマスターカードなど、おすすめのクレジットカードと出会う事ができるはずです。クレジットカードおすすめ比較ランキングでは、それぞれの生活基準別にあなたに合ったおすすめのクレジットカードを見つける事が可能です。是非もう一度自分の状況を検討し、あなただけのおすすめクレジットカードを手に入れてください。

また、価格.comでは、各ユーザーがクレジットカードを実際に利用したレビューや体験談などを参考にする事ができますので、より理想なカードに出会えるはずです。

クレジットカード審査に携わる信用情報機関としては、CICJICCなどがありますので、各クレジットカードの審査についてはこちらをご覧になるのも一つの参考になるでしょう。